プロフィール

P177・ミツコ

Author:P177・ミツコ
ゲームの制作状況などを書いていきます。

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕達が、ヒーロー改め演劇部!」について

Fri.28.01.2011 0 comments
忙しさのピークも過ぎ去り、
二月半ばごろからはまた制作も出来そうです。
拍手をくれた方、どうもありがとうございます!
今年はのんびり更新になりそうですが、
その分制作意欲が盛り上がっているので気合いの入ったゲームを作れそうです。
以下、演劇部について

一言で言うと、部活シミュレーションゲーム、でしょうか。
演劇をしてもいいし、探偵のように依頼を解決してもいいし、
ひたすらキャラクターと仲良くしてもいいし、
今までのゲームと違いかなり自由度が高くなっています。

演劇部、はもともとシミュレーションが好きだったこともあり
いつかは作ってみようと思っていた形のゲームです。
細かい分岐やら台詞の多様さやらシステムやらで
今までになく根気と作りこみを必要としたゲームですが、作っていて楽しかったです。
プレイの前に、今回は○○系主人公で行こう、といった感じで
プレイの方針を決めてやるとなかなか楽しいのではないでしょうか。
私は部員を困らせる選択肢をひたすら選び続けるのが好きです。

今まで作ったゲームの中で、一番青春をしている気がします。
夕日に向かって走りかけてちょっと我に帰る、みたいな
とにかく明るくて和気あいあいとした作品になっています。
ただ、明るいだけではなくキャラクターのいろんな面を見ていただければと思います。
演劇部のキャラクターは、本当に細かい設定や性格まで考えているので
何度もプレイして徐々に彼らの事を分かっていただけると嬉しいです。
ゲームで描かれている事以外はすべてプレイヤーさんの自由なので、
主人公の性格やら、キャラの隠れた交友関係やら、普段何をしているのか等、
色んな事を想像してプレイヤーさんなりの演劇部を作ってくださいませ。

期間が一年間ということで、
色々なイベントをかけたのも楽しかったです。
プレイ時間も長く、事件だらけで大変なので
卒業式からエンディングまでの流れは丁寧に作ったつもりです。
そういえば、唯一キャラを振ることができるゲームでもあります。
その他にも色々な選択肢を用意してあるので、気が向いたら色々と試して遊んでください。
スポンサーサイト

« 「枯葉めぐり」について - Home - 「水になる日」について »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。